概要

 複雑に構成されている光ファイバー通信網は、現代社会を 支える 最も重要なインフラになりつつあり、事故や障害の発生時には社会や経済に甚大な影響を及ぼします。
 敷設工事や切替工事では、事故防止のため正確な接続情報の把握 が重要であり、障害発生時には影響範囲の特定や代替ルートの確保などの迅速な対応が求められます。
 心線管理システム CableManagerは、光ファイバー通信網の情報をGIS(地理情報システ ム)で一元管理するシステムです。本システムは約20年にわたる通信網の調査・設計・施工・管理の実績と専門的なノウハウをベースとして開発されておりま す。

特徴

機能一覧

画面表示例


■充実した地図検索機能

案内図からの 検索のほか、心線ID番号、心線種別、電柱名、設備番号、住所、駅名、目標物名などの多彩なキーワード検索機能を搭載。目的の場所を素早く検索・表示しま す。

■心線接続機能
クロー ジャー、POI、接続箱、成端箱、PT盤、PD盤の機器属性および機器内の心線接続情報を管理。心線接続は融着・コネクタ接続・通過・解放・未入力などの 設定が可能。


■心線属性管理機能
心線種別や心 線IDのほか、共同ケーブルの場合の所有者、利用者を管理することができます。また、所有者、利用者、ID番号の検索もできます。心線ルート一括設定も実 装。


■事故点検索機能
指定した起点 から心線系統を追跡し、指定した距離の位置を地図上に表示します。


■幹線ブロック図自動作成
ルート図から 幹線ブロック図を自動作成できます。(幹線ブロック図とは、局からPT盤までを対象としたブロック図です)
自動作成されたブロック図ではシンボルの移動などの編集が可能。 保存・読込機能も搭載しています。



■構内心線接続図自動作成機能
ビル構内に設 置されたPT盤~PD盤の情報から 構内心線接続図を自動作成します。
自動作成された心線接続図は、シンボルの移動などの編集が可能。保存・読込機能も搭載しています。



■直線図表示機能
CTFや機器 での心線接続操作は、瞬時にデータベースに反映。 独自の検索アルゴリズム(特許出願中)により高速に線番表、直線図などを表示。


■空きルート検索
任意の2設備 間を結ぶ空きルート(現用でないもの)を検索し一覧表示。事故・障害発生時の対応や回線の転がしを強力にバックアップします。


■完成図書管理システム連携(オプション)

オプションの 『完成図書管理システム』と連携することにより、心線管理から瞬時に完成図書を検索・閲覧することが可能となります。


動作環境

■対応OS
    Windows 8
    Windows 7
        ※32bit/64bit対応

■メモリ
   
4GB以上推奨

■ディスプレイ解像度
   
1024 x 768以上(FHD 1920 x 1080 推奨)

■その他
    Microsoft SQL Server 2008R2/2012/2014


 
個人情報保護方針